透析看護師

透析看護師に強い求人サイトは?

透析看護師は専門性が高い分野であるため、病棟などで働く看護師とは業務範囲・仕事内容は大きく異なります。

主な仕事は、穿刺や透析準備、患者さんへの対応等ありますが、新人看護師に対してキツイ態度を取られる患者さんも中にはおりますので、いかに早く信頼関係を築けるか、コミュニケーション力がまず求められます。

ここでは、透析看護師の求人先選びで注意したいポイントについてお話したいと思います。何十年と従事できる理想的な職場を見つけるためにもぜひチェックしてください。

下記では、透析看護師の就職・転職に強い求人サイトをランキング形式でご紹介していますので、こちらも参考にしてください。

透析看護師に強い求人サイトランキング

  • 看護roo!

    看護roo!

    現在、最も人気のある看護師の転職支援会社です。病院への転職が特に強いのもありますが、転職希望者へのサポートでも高い人気を誇り、当サイトの利用者満足度は96.2%です。透析看護師への転職を希望される方は、是非登録しておきたい会社です。

    ※九州・四国はサービス対象外です


     無料登録はコチラ

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    人材大手レバレジーズの運営する、看護師求人支援会社です。求人数自体は他社とあまり大きく違いませんが、転職支援のサポートが手厚い会社として有名です。また病院系の求人に強く、透析看護師の求人にもかなり強いです。


     無料登録はコチラ

  • ナースパワー人材センター

    ナースパワー人材センター

    25年もの看護師求人支援の実績があります。その為、就業先との信頼関係も厚く、就職・転職の成功に繋がりやすことが魅力です。また、常勤だけでなく、パートや日勤のみ、応援など柔軟な雇用形態が用意されているところも嬉しいですね。


     無料登録はコチラ

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    2013年の看護師紹介実績でNo.1になった、看護師求人支援会社です。人気の秘密は、やはり求人数の多さです。特に他社にはない、優良の非公開求人を数多く抱えているため、よりよい条件での転職がしやすいのが強みです。できるだけ登録しておきたい一社です。


     無料登録はコチラ

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ

    求人サイトで有名なdipが運営している看護師専門の転職支援会社です。高時給・高待遇の求人やママさん看護師に人気の託児所付病院など、内容が充実した非公開求人が多いので、希望条件が明確な方に利用しやすいサービスとなっています。


     無料登録はコチラ

女性に人気の透析看護師!転職を成功させるためのポイントは?



看護師の転職先としと人気なのが、透析科や透析クリニックです。 しかし、透析看護師は志望者も多い反面、短期間で退職する人も多い職場だといわれています。

転職に失敗しないためには、透析看護師として働くメリットやデメリットについてしっかりと確認しておかなくてはなりませんよ。


透析看護師として働くメリットとは?



1.業務が複雑でない

透析科における看護師の仕事は、患者さんの健康状態の確認や指導、透析中・終了時に使用する薬剤の準備、透析を行うための針の穿刺・抜針・止血、機械の操作、透析中の観察など、基本的にはこうした決まった業務をこなすことになります。

その為、透析看護の経験がないという方でも、比較的仕事が覚えられやすいというメリットがあります。

もちろん、患者さんの様態に異変があれば、迅速な対応が求められますが、患者さんは透析治療を受けていれば元気な方ばかりですので、緊迫した場面に立ち会うということは少なく、精神的負担が軽い点も魅力だとといえます。


2.土日休みで残業がない職場が多い



透析科や透析クリニックは、患者さんの予約時間が決まっていますので、もしものことがない限り、残業が発生することはほとんどありません。病棟勤務に比べて、定時で業務を終わらせることができます。

加えて、透析科や透析クリニックは土日祝がお休みのところが多いため、スケジュールが立てやすい、周囲との予定を合わせることができる、などの点から、プライベートな時間を充実させることができるでしょう。

また、夜間透析を行っている職場もありますが、日勤のみで働ける職場が多いため、生活リズムを乱すことなく働くことができます


3.家庭と仕事の両立がしやすい



透析科や透析クリニックでは、結婚や出産してからも長く続けている女性看護師が多くいます。その理由は、15~16時で終わる就業時間や、週2~3日からの勤務日数でOKな職場があるなど、短時間かつライフスタイルに合わせた就業が可能だからです。

そのため、透析看護師は、常勤の他にもアルバイトやパートとして活躍している方がたくさんいます。

また、ある程度規模が大きい病院では、看護師の数も充実しており、新人の育成などに力を注いでいるため、結婚や出産で一度看護職を離れてしまった…という、ブランクありの潜在看護師の復職先としても人気があります。


透析看護師として働くデメリットとは?



1.仕事がルーティンワークである

ルーティンワークであることにメリットを感じる方もいますが、毎日同じ業務では看護スキルが上がらない・・・と、マイナスな捉え方をしている方も少なくありません。

総合病院など病棟看護師として働く場合は、様々な科を経験することで、幅広い看護知識・技術ともに身に着けることができますが、透析看護においては専門性が高い分野ですので、透析に偏った知識・スキルの向上に限られてしまいます。

今後も透析の道で頑張る、という方にとっては問題ありませんが、他の診療科でも働いてみたい、と希望する方にとっては、透析以外の診療科への転職は難しくなるといったデメリットがあります。


2.はっきりものを言う患者さんが多い



透析治療を受けている患者さんは高齢者が多く、ある意味、透析に関しては看護師よりもベテランです。その為、うまく穿刺ができない新人看護師に対して「もうあんたは担当しないで」などときつく当たられることもあると言います。

透析科では、長期間にわたって患者さんと密に接する分、信頼関係が重要になってきます。入社したてで信頼関係を築くのはもちろん難しく、患者さんとの相性が退職に繋がったという声も多く聞かれます。

このことから透析科は、技術はもとよりコミュニケーションスキルが求められる職場であることも十分に理解しておきましょう。


このように、透析看護師はメリットも多いですが、人によってはデメリットに感じる面も多々あります。すぐに退職してしまう看護師の多くは、デメリットを知らずに入社している場合がほとんどです。

そのため、透析科へ転職する前に必ず「自分に向いているかどうか」を確認しておく必要があります。

一方で、透析科に数十年と働き続けているベテラン看護師が多いのは、こうした透析看護の特徴について理解していたことに加え、求人先選びに成功したからだと言えます。では、どういった点にチェックして透析看護師の求人先を選べば良いのでしょうか。


透析看護師の求人先選び!注意すべき4つのポイント



透析看護師の募集は多く、求人も割と見つかりやすいのですが、細かい条件は職場によってまちまちです。妥協することなく、自分が納得するまでチェックする必要があります。

ここでは、透析看護師の求人先選びで絶対に確認しておきたいポイントについてお話致しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


1.条件をしっかり事前リサーチしよう

一般的に透析看護師は日勤のみで夜勤なし、土日祝日が休み、残業があまりないというイメージがあります。 こうした点から家事や子育て、介護との両立を目指して透析看護師への転職を考える人も多いようです。

しかし、実際には透析看護師でも夜勤ありの職場や残業の多い職場も少なくありません。 その一例としては入院設備のある総合病院の透析科では、ふつうの病棟勤務と同様の夜勤シフトが設けられています。

また透析専門クリニックや透析センターのなかには、患者の便利さを考えて夜間透析や土日透析などを実施しているところもありますので、求人先を選ぶ際にはしっかり事前リサーチを行なっておく必要があるでしょう。


2.給料や待遇はきちんと確認しよう



透析看護師の職場のイメージで多いのが「給料は比較的高めである」ということです。 実際にはどうかというと、一般的な透析看護師(常勤・日勤)の平均的な給料は約28万円(年収450万円)程度となっています。

確かに、日勤のみの求人先として見るとこの金額は割合に高めかもしれません。ただし、看護師全体の平均給料の約30万円(年収470万円)と比較すると高いとまではいえず、特に病棟勤務からの転職では少し低いと感じることもあるようです。

透析看護師の給料が高めであるのは、あくまで「日勤のみの仕事にしては」という条件付きですので、高レベルの給料を期待しているなら求人先を検討する際にはきちんと確認するようにしてください。


3.看護師教育システムがあるのか

透析看護師は初めてという場合には、求人先に看護師教育システムがあるのか否かが大切なポイントとなります。

すでに透析経験のある看護師なら別ですが、初めて透析看護の仕事に就くという場合にしっかりした教育制度がない求人先であると業務がこなせないという例が多いようです。

透析は特殊な仕事という言葉があるように、外来や病棟から透析に転職した看護師の多くは早期に退職しています。

透析看護に関心があり、この仕事で活躍したいと希望しているなら、看護師教育システムやプリセプター制度を設けている求人先を探すと失敗が少なくて済むでしょう。

透析関連の病院やクリニックのなかには、積極的に研修会などを実施しているところもありますので求人先選びの参考にしてみるといいかもしれません。


4.職場の人間関係や雰囲気はどうか

よく透析医療の現場は特殊性があるといわれますが、医療スタッフ・患者ともに限られた空間で長時間過ごすために人間関係に問題が起こりやすいという特徴があります。

透析患者自体も慢性病につきもののイライラ感や倦怠感があり、それを看護師などの医療スタッフにぶつけることが多いようです。

そうした点から医療スタッフにもストレスが溜まり、職場の雰囲気が悪かったり人間関係のトラブルがあるところが少なくありません。

もし職場の人間関係や雰囲気の悪い求人先に転職してしまうと、出勤するのがイヤになったり精神的なストレスを抱えてしまう結果にもなります。

透析看護師の求人先選びでも、職場の人間関係や雰囲気には注意する必要があるでしょう。 今後、透析看護師の求人先を見つけたいなら、職場の詳しい情報を得られる看護師専門の転職支援サイトを利用してみてはいかがでしょうか。


透析看護師の求人を探すなら看護師専門の転職サイトで!



これまで、透析看護師の求人選びのポイントについて見てきましたが、理想と現実はちがうものですよね。実際は「妥協もせず、自分が求める職場なんて本当に見つかるのかな?」と、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、看護師専門の転職サイトの利用です。


看護師転職サイトは、全国に点在する医療機関の求人を専門に取り扱っており、透析科や透析クリニックの求人も豊富です。

条件があればあるほど、自分が求める求人を探し出すのは苦労しますよね。転職サイトでは、自分でひとつひとつ条件をチェックして見つけ出すことももちろん可能ですが、そういった作業が手間だという場合には、担当のコンサルタントが自分に合った求人を紹介してくれますよ。


給料や待遇についてはある程度、求人情報から読み取ることができますが、職場の雰囲気や人間関係については、実際に入社しなくてはわからないものですよね。

看護師転職サイトでは、長年にわたって行われてきた転職支援の実績もあり、あらゆる職場の「中」の事情まで精通しているコンサルタントもいますので、職場環境に不安があるという方はぜひ相談してみることをお勧めします。


また、納得のいかない条件があれば、コンサルタントを通じて交渉することもできますので、自分ひとりで行う転職活動よりもはるかに条件の良い職場へと転職することができるでしょう。

透析看護師への転職をお考えの方、または、透析看護師に興味があるけどまだ迷っているという方も、ぜひ一度、看護師転職サイトをチェックしてみてください。下記では、利用者に人気の看護師転職サイトをランキングで紹介しています。

当サイトでは透析看護師に関する情報や、転職を成功させるためのポイントについて更新していますので、そちらも合わせてご覧ください。

 透析看護師に強い求人サイトは?

このページの先頭へ